紫外線はなぜいけないのか?理由、シミと皮膚癌

紫外線はなぜいけないのか?理由、シミと皮膚癌

紫外線は目にも見えなくて暖かくも冷たくもありません。

ですので、浴びていることが分からなくて対策をするのが後手に周りが出ですが、実は紫外線が悪いという理由が分かったら進んで対策もできるようになります。

一番の原因一番の浴びてはいけない原因は肌が黒くなってしまうこと肌が黒くなるというのが紫外線の大きなデメリットです。

この写真はあまりにも有名な写真で見たことがあるという人も多いと思いますが、紫外線に当たるとこのようにしわくちゃの顔になってしまいます。

トラックの運転手をやっていた人ですが、片側に紫外線を語ることから右側の肌は綺麗なのに左側が老け込んでしまっています。

これは誰でも起こることです。

そして起きた時にはもう対策をすることができません。

紫外線の怖い原因

しわやたるみのもとになるシミやそばかすを作り出す、
細胞のDNAが壊れてしまう肌がメラニン沈着で黒くなるUVBの影響でヒリヒリと炎症を起こしてしまう、
白内障などの原因になる皮膚がんを起こすこともある
このようなことはすべて紫外線を受けたことによる副作用です。

紫外線で病気になることは避けなければなりませんが、美容的な面からもなるべく避けられるものなら避けたいものです。

紫外線のダメージはケアできる紫外線の影響は抑えることができます。

肌の老化の80%は紫外線が原因だといわれています。

年齢的にもっとしわくちゃでもいいはずなのに綺麗な人や年齢以上に老け込んでいる人がいるというのは、紫外線対策がそれほど違うからだということだといえます。

というのは腕をまくってみたりお腹の皮膚を見てみると白くて綺麗な色をしています。

これは服がしっかりと紫外線を守っているからです。

肌が露出している部分もそのように紫外線当たらないにすれば綺麗なままでいることができるというのは想像に難くありません。

UVケア方法紫外線を怖いものだとすれば対策をすることができます。

どんな対策ができるか10年後20年後綺麗に入るために毎日コツコツと行っていくことが必要です。

生理前サプリもそのようなスタンスでお勧めしています。

飲む日焼け止めのデメリット

PMSサプリは流行に任せて自分も摂取してみたくなりますが、デメリットもありますので、そこを注意しておく必要があると思います。

まず紫外線は100%防げないという点です。

つまりPMSサプリと塗る日焼け止めは使用しないといけないということです。

生理前サプリは紫外線を内側からブロックすることができますが、その影響は60%程度だと呼ばれています。

つまり残りの40%は塗る日焼けを見て対策をしないといけません。

口コミが少ない2番目に人の口コミがあまり読めないということがあります。

まだ新しい商品ですので、使った方がとても少ないのです。

それでブログやインターネットでどんな口コミがあるのか調べてもなかなか出てきませんし、アットコスメなどでも口コミが少ないです。

口コミは販売ページにはいいことしか書いていないのであまり信用できないと思っている人も少なくないと思いますが、販売ページに書いてある口コミは参考程度にしておいて生の口コミを知りたいものです。

生理前の症状にサプリは効果があるのか

お勧めできる人とそうでない人メディパラソルの秘密とは
メディパラソルはコストパフォーマンスが高くて有名なサプリメント
すごいところは成分が3種類も配合されているところです。

普通は有効成分は入っ種類しか入っていません。

例えばヘリオケアならフェーンブロックというのが入っていますし、他のサプリはニュートロックスサンだけなどいっ種類しか配合されていないものが多いものです。

参考サイト:生理前サプリおすすめ.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です